みなさま こんにちは
「教えてトラ美先生」リニューアルオープンします☆

今月から『椅子からテーブルコーディネート』と組み合わせたトラ美先生のレッスンになります。
『椅子から~』とは?
私の好きな椅子からインスパイアされたイメージで、テーブルコーディネートをスケッチ。

こんな椅子初めて見たわ!と新たな発見や、私なら違うイメージのコーディネートだなあ~とか・・、自由に妄想してくださいね。
初回はどんな椅子かといいますと・・

チェコッティ・コレツィオーニ D.R.D.P

イタリアのチェコッティ・コレツィオーニ社のD.R.D.P「ラウンジチェア」が今回の主役。
「D.R.D.P=春の二重の夢」という意味の頭文字。

カッシーナ・イクスシーショールームさんで、この椅子を見つけたら、木部を触ってほしい~~!
赤ちゃんの肌?っていうくらい、すべらかで気持ちいいのです。

数十年かけて育てられた高級木材を、さらに数か月かけてイタリアの気候になじませ・・
名工たちによる工程を経て、最後のサンディング(やすり掛け)これが、すごすぎるんですね。
ちなみに、椅子1脚に6時間のサンディングをかけるらしいです!

左右非対称のデザインは、椅子が2つ合わさったようにも見えて、
程よい距離を保ってくれそう(ソーシャルディスタンスにもよいかしら・・)

★デザイン:ロベルト・ラッツェローニ
【特徴】二人が手を取り合っているかのように、小さなトレーが繋いでいる
アメリカンウォルナット、トレー:フロストガラス、
座:ポリウレタンフォーム

初夏の晴れ間のチェロ演奏 中庭から紫陽花を

今回、D.R.D.P「ラウンジチェア」からインスパイアされたのは、弦楽器のようなフォルムと艶、また音楽が聞こえてきそうな雰囲気でした。

チェコッティ・コレツィオーニ社はイタリアなので、石造りのアールが利いた開口部から中庭に出られる広間をイメージ。
なぜか・・トラ美先生がチェロも弾ける!という設定に。

梅雨の晴れ間の午後、お友達とアフタヌーン・カフェタイムを描いてみました。

インテリアに使用した家具・照明は以下です。
★家具・照明→カッシーナ・イクスシー様より画像お借りしました。
★カーテン→フジエテキスタイル様より画像お借りしました。

tablecoordinate・ポイントはモダン×エレガント

クラシックなインテリアの中で、さらに曲線的なフォルムの家具・・・
そこに、ばりばりのクラシックやエレガントど真ん中のテーブルコーディネートをしてしまうと、重くなってしまいます。

初夏ということ、湿気のある季節、の場合は、透け感のある素材がよいので
ガラス、シルバー、スチール、シアークロス などを使用。

アイテムのフォルムも、曲線的でもシンプルでコテコテしていないもの。
クロスは、すこしドレープが出るように掛けてあげるとエレガントになりますね~

中庭の紫陽花をセンターピースにすれば、いざ完成♪

近いイメージでcoordinate

じつはこの写真のクロスは、ダイソーの端切れ!
これは透け感はないのですが、チャコールグレーという色が様々なスタイルで活用できるので便利。

だだしチャコールグレーは暗い色なので、できるだけ光を反射するもの、ガラス器、シルバーやスチール素材、シャンパン、シルバーランチョンマットなどで光を集めます。

そこに、フリル付の自然素材のナプキンで柔らかさをプラスしてあげると、エレガントさが増しますね。

花はすべてフェイクですが、よくできてますよね~

セッティングや解説を動画でも見られますので、よかったらご訪問くださいね♪

盛りだくさんでお届けしました『tablecoordinate&chair~D.R.D.P~トラ美㉑』いかがでしたか?

また、次回お会いできるのを楽しみにしております。トラ美(=^・^=)