みなさま こんにちは~
日中の気温はまだまだ30度になる沖縄ですが、朝晩すこし涼しくなってきました。
涼しいとより活動的になる・・猫マイスター トラ美先生のテーブルコーディネートレッスンはじめます☆

初秋の色はグレーッシュ、中間色

初秋は、まだ日中は暑さも残りますよね。

となると、秋冬のような温かみのある濃いめの色よりは、グレーッシュな感じ、中間色などでまとめた方が、季節に合っているですにゃ。

あまりパキっとはっきりしたコントラストを付けないことも特徴です。

「暑い夏が終わって、ほっとひといき~~」っていうイメージがたいせつ。

だから、がんがん責めずに(笑)「ほわ~ん」と ゆったりできるような色使い、素材使いするといいんです。

テーブルコーディネート トラ美先生

ナプキンワーク(ナプキン折り)で表現すると、こんな感じ。

初秋は、夏から秋にかけての中間シーズン、まだ日中暑いんだけど気分は「秋」みたいな・・ね。

 

チャイニーズ・ハイティー

今回のコーディネート テーマは「チャイニーズ・ハイティー」。

アフタヌーンティーは知ってるけれど、「ハイティー」ってなに?・・

紅茶とともにいただく、早い夕食のようなかんじで17時ころからはじまるものですよ~

アフタヌーンティーに比べると、お菓子やサンドイッチ以外に肉料理なども出るのだとか。

今回は中国茶で楽しむシーンを演出してみたにゃ。

テーブルコーディネート チャイニーズ・ハイティ

テーブルクロスは、昨年、東京ビッグサイトで開かれたインテリアのテキスタイル展示会「ジャパンテックス」にて、端切れを買ったものですにゃ。

お盆のようなものは「折敷」(おしき・おりしき)といいます。置き方にもルールがあって、板の木目を縦にすると座る人に刺さるようなイメージになるので、木目は横にします。

今回使用したナプキンは、日暮里の繊維街で購入した「ちりめん」です。こんな風に、ちりめんとか「てぬぐい」とかを使うと、和やチャイニーズ、アジアンな雰囲気が出せますよね。

「セイロ」にタッセルをつけるのも、ちっちゃなポイントで、セイロがおしゃれに見えませんかー??

器メーカーさん

◆山久漆工様

今回使用した器は、山久漆工(福井県鯖江市)さまの「towan」シリーズの長角プレート「sakura」色。

私が名付け親になった「sora」ちゃんとお仲間よ~

アンニュイな色の表現が似合う漆器で、和洋問わず使えるのがいいですね。

https://www.yamakyu-urushi.co.jp/products/products_t/

 

テーブルコーディネート

 

スガハラ様

パープルの箸置きとガラス器は、スガハラガラス様(千葉県九十九里町)のもので、色のグラデーションが美しいです。

スガハラガラスさんの商品はスタイリッシュでシンプルなデザインが多く、いろいろなコーディネートに合いやすく、テーブルコーディネーターの間では人気ですね。

https://www.sugahara.com/products/

テーブルコーディネート

チャイニーズ・ハイティー テーブルコーディネート動画

ゆーちゅーぶUPしましたので、ごらんくださいね(=^・^=)

https://youtu.be/X9aD6jlWaFk

教えてトラ美先生 動画

レッスンは以上となります。

次回は「お酒」をテーマにコーディネート♪です。

またご覧いただけると嬉しいです(=^・^=)