みなさま こんにちは
猫界のテーブルコーディネートマイスター トラ美先生、関東から沖縄に移転して初のレッスンになりますね。
夏本番の沖縄から~それではレッスンおねがいいいたします☆

シンプルな食器でコーディネート

引っ越しの時に何が一番大変かっていうと、「物を処分すること」もうこれに尽きます!
物って「管理」しなきゃいけないでしょ「所有する」=「管理」ですよ~

テーブルコーディネートははっきり言うと、物が増えます・・
いろんなスタイル、季節、トレンド・・に合わせていくと、どんどん増える、際限なく。

引っ越しをきかっけに、どれが今後必要なのか?どれを引っ越し先に持っていくの?
「使う?」「使わない?」「うーん、使うかも・・」「いや、やっぱり要らん・・」
この心が荒波のように、寄せては返し(笑)ですよー

11回目を迎える今回は、じっさいにコーディネートをしてみますが、引っ越しが多い私が感じたのは
シンプルな食器は、どんなときでも使える・・ので、シンプルな器でコーディネートしてみますね。

コーディネート手順

①まず、テーブルクロスをしきましょう。くわしくはテーブルクロス編
テーブルが隠れるくらいなら「フルクロス」、部分敷きなら「テーブルランナー」(横)「ブリッジランナー」(縦)と名前は変わりますが、素材は布でも和紙でも構いません。

とにかくテーブルに何かを敷いてみるっていう体験をしてみましょう。
敷き方は前回を参照くださいにゃ

 

②花は花瓶じゃなくてもOK、コップ(ゴブレット)でも、空き瓶でもね。花の並べ方はこちらへ。
これは1個よりは2個以上置くとサマになりますよ。1個だとすこし寂しいですからね~

 

③席に着く人の分、お皿をおきましょう(23~27㎝くらい)。
お皿はコチラも見てね

toramisensei

 

④カトラリー(ナイフとかフォーク、スプーンなど)を置きましょう。
置き方は、第1回目 にくわしく書きましたのでご参考に。

toramisensei

 

⑤お皿の上に、ナプキンを置きましょう。ナプキンワークはこちらへどうぞ
お皿onお皿でもよいですよー くわしくはこちらへどうぞ2回目もよさそう。

toramisensei

ここまでできれば、十分におもてなしになりますよー

 

夏のセンターピース(花など)はグリーンだけでも

イラストをリアルにすると、下の写真のようになります(ナプキンは布ですが)。
クロスに柄が入っているとそれだけで賑やかなので、シンプルな器だけでもわりと見栄えがするのですにゃ。

toramisensei

 

同じストライプ柄クロスでも、テーブル地色を出してみるのもアクセントになるので、白いシンプルな器だけでも下の写真のようになります。

おしえてトラ美先生

 

こんなアジアンな柄も夏にあいそうです。こちらはバティック(インドネシア)の端切れ。
黒い器も白と同様、シンプルで使いやすいですよー

教えてトラ美先生

 

レッスンは以上となりまっすにゃ。
シンプル器でも柄クロスを使って華やかに!が今回のポイントですね。

次回はスタイル(ナチュラル・モダン・エレガントなど)をこちらもできるだけシンプルな器でレッスンしたいですね。
それではまたですにゃー(=^・^=)