みなさま こんにちは

1月も後半になりますと、スーパーやショップにはバレンタイン・チョコが溢れますね。
今年はどんなのを贈ろうか?自分にもあげたいな!なんて、ひとりワクワク見てしまいます。

チョコを眺めていると、昔に比べて大人っぽい黒にゴールドのパッケージなども増えていて、素敵だなあと思いませんか?中身も大事ですけれど、パッケージも選ぶPOINTだったりしますよね。

テーブルコーディネート・バレンタイン

さて、2021年最初の『教えてトラ美先生⑰回目』は、そんな大人っぽくて、ちょっとビターテイストなコーディネートをご紹介しますにゃあ~~

ちょっとダンディな色合いで

バレンタインっていうと、ピンクや赤がイメージされるかもしれませんね。

しかし大人の男性がテーブルを囲む場合は、ピンクや赤はアクセントカラー にして、ピリッと利かせた方が効果的かも。

ベースの色は黒やグレーなど・・ダークで渋い色が合わせやすいですにゃ。
そこに赤いバラとか飾るとなんかブルーハーツの『情熱のバラ』歌いたくなる?!
(トラ美先生、すきな歌!)

バレンタイン・テーブルコーディネート

 

チョコにワインを合わせるのもアリ!

今回はスーパーで1200円くらいのブルゴーニュタイプ赤ワインとチョコを合わせてみました。
ブルゴーニュタイプっていうのは、ワインのボトルがなで肩の形をしていて、芳醇な香りが特徴。
香りがいいから、チョコに合うんだと勝手に思っておりますにゃ。
(ワインは素人です!)

だいぶ前ですが、お仕事でお会いしたお客様で、日本人でソムリエ世界一の有名人と同じホテルで働いていらっしゃった方に「ド素人の私でもわかる、おいしいワインの基準価格ってあるんですかー?」って恐れ多くも質問してみたことがあり・・お答えは「1000円以上ならOKじゃないですか」ということ・・でしたよ!

むろん輸入ワインはレートにより価格も変わるので、現在は1000円をきるワインでも十分においしいのもあると思いますが、ご参考まで。

ワイン・テーブルコーディネート

 

お父さんの背広みたいなナプキンワーク

ナプキン折り(ナプキンワーク)は、ほんとうに様々なデザインがありまして、今回のは『シャツ』。

ナプキンの色によっても、ほんとうにイメージが変わるのですが、黒を使うと・・お父さんの背広っぽくなりますにゃ~。胸のコサージュみたいなのをつけると、ちょっとおしゃれなお父さんに☆

ナプキンワークひとつとっても、コーディネートのテーマが伝わるので面白いでしょ!

バレンタイン・テーブルコーディネート

折り方は下のイラストを参考にしてくださいね。

シャツ・ナプキンワーク・テーブルコーディネート

ぜひぜひ、大人っぽいダンディ・テーブルコーディネートを楽しんでみてくださいにゃ~

では、また来月に!

動画もみてにゃ!

今月もご訪問ありがとうございます(=^・^=)