こんにちは~
おうちでたのしむテーブルコーディネートに役立つイロハをおしえちゃう猫界テーブルコーディネートマイスター『トラ美せんせい』のレッスン、9回目のテーマはテーブルコーディネートのいちばんおもしろいところ「立体感」ですよ。それでは、トラ美先生おねがいします☆

高さをだす

日常の食卓とテーブルコーディネートしたときでは、なにが一番ちがうか??っていうと、それは「高さ」があること。
いろんな高さのものがあると、平面的だったものが立体的に見えるのでーす。
前回「テーブルナプキン」でも絵に描いたようにhttps://belle-lachaise.com/table-coordinate/かんたんテーブルコーディネート/napkin/ テーブルナプキンやグラス、お花などさまざまな高さで高低差をつけるといいのよね。

ラシェーズトラ美せんせい
猫もガリガリ、ペロリ・・といろんな高さで、さまざまな表情を見せるから変化に富んでいますにゃ

ましろ 日本酒 テーブルコーディネート

テーブル上のアイテムには、低い、中くらい、高い・・いろんな高さがあるのを発見できたでしょうか?

器を重ねる

いろんな高さのものを置く以外に、「器を重ねる」というテクニックがありますにゃ~。ほらほら、結婚式とかちょっとフレンチとか行くとお皿重ねてるでしょ!
お皿が重なってるだけで、特別な食事をしている~って思えるので、それを家でも応用しちゃいましょ。
洋食に限らず、和食でもOK。器を重ねると“おもてなし”や非日常感、気分転換にもなりますよー。大きなお皿に、小皿、小鉢、グラスなどを載せてもいいですにゃ♪

かんたんテーブルコーディネート29

 

しかし、いくら器を重ねていいからといっても、適量っていうのがあります。せいぜい3枚程度ですね!
おっかなびっくり食事したら・・緊張して喉も通らず・・💦

ラシェーズトラ美先生91

食でも立体感

フードスタイリングっていう言葉、ご存知? 言葉を知らなくても、SNS投稿で皆さんはすでに行っていますよー。
フードを見映え良くかっこよくスタイリングすることです。
テーブルコーディネートはむずかしいなあ~って思うときには、食で立体感を出してもよいのですにゃ。

フードスタイリングのmakko先生、フィンガーフード(一口サイズのスタイル)のyumi先生直伝のフードを作ってみたわよ。
makko先生サイトはこちら→https://ameblo.jp/fspj2011/entry-12571870965.html
yumi先生サイトはこちら→https://ameblo.jp/fspj2011/entry-12303285404.html

トラ美先生 ラシェーズ
makko先生から教えていただいた天盛りの蕎麦サラダ
お蕎麦が美人さんに変身!

 

トラ美先生 ラシェーズ
yumi先生から教えていただいたフィンガーフード
これはお酒がすすむにゃーっ

ナプキンワーク「かたつむり」

前回「デルタ」に引き続き、ナプキンワークのご紹介です。これからの季節に合う「かたつむり」のデザインです。くるくるっとかわいいので、和洋のいろんなフードのマッチしますにゃ。※前回の「デルタ」はこちら→https://belle-lachaise.com/table-coordinate/かんたんテーブルコーディネート/napkin/

トラ美せんせい92

トラ美先生 ラシェーズ

今回のレッスンはここまで~

次回は「テーブルクロス」がテーマです。
かんたんにできる方法、でも一流??に見えるクロスをご紹介しますにゃ♪
お読みいただきありがとうございます(=^・^=)