こんにちは
猫界のテーブルコーディネートマイスター「トラ美せんせい」のレッスンはじまりまーす。
7回目は、あるととーってもテーブル上が華やかになる『お花』について教えちゃいますよ。
それでは、トラ美せんせい出番でございます!

お花はテーブルの主役

なにかを食べるときに「お花」がなくても、ぜんぜん困らないですよね。でも、すてきなテーブルコーディネートを見ると、必ずといっていいほどお花や植物がテーブル上に置いてあり、食べ物だけよりもとーっても華やかになりますね。

そういうお花や植物は、じつはテーブルコーディネートの主役なんです。ファッションでもトップスなどを主役に決めるから、アクセサリーや靴などが選べるように、何かを中心に考えると他がまとまるんですにゃ。
たとえば10歳くらいの女の子の誕生パーティならガーベラとかチューリップを選び、テーブルもポップで可愛らしい色やカジュアルな食器を合わせたり、もっと大人の25歳くらいの女性ならバラなどを選び、テーブルクロスを敷いたりエレガントな食器を合わせていく・・とかね。

こういう主役のことを『センターピース』っていうので、覚えておくとかっこいいわよ~

トラ美せんせいラシェーズ花

 

会話のキッカケにも

たとえば、はじめての人同士が同じテーブルに座った時、何を話したらよいものやら・・って思ったことないですか?そんなときに、季節感を感じられたり、自分にはない発想でアレンジされたお花が目の前にあったら・・・それをネタに会話ができますよね~ つまり会話のキッカケをつくってもくれる・・お花の役割っていろいろとあるんですにゃ。

かっこよくゆうと『トーキンググッズ』っていうの。うーん、ほんとうにそのままの意味ですわね。

トラ美せんせいラシェーズ花

 

テーブルフラワーはど真ん中とは限らない

テーブルフラワーは、テーブルのど真ん中にどーん!と置くだけじゃないのよ。

トラ美せんせいラシェーズ花

もちろん、結婚式とか改まった席のときにはキッチリアレンジしたお花をテーブルの中心に置きますが、一般の食卓では、もっと自由~に考えてね。
例えば「うちには、大きな花瓶なんてないんですぅ」という方、大丈夫!
ちっちゃな瓶に入れて並べると、ほら!なんだかボリュームがあるように見えませんかー?

トラ美せんせいラシェーズ

 

それから「立派な花瓶はあるんだけどー真ん中におくと食べ物が取りにくくてじゃまっ!」という方は、テーブルの端っこにおけばよいのよ~。
端っこに置くときはお花に高さがあると、テーブルがスタイリッシュにみえて「こなれてるぅ」って思われますよ。

桜トラ美せんせいラシェーズ

 

そして花瓶じゃなくても、花が入れば花器になるので、けっきょく何でもありなの。
こんなふうに竹をつかったり、木の箱に入れたり・・造花だとワイヤーなのでくるくると曲げることもできるので楽しいわよ。

竹トラ美せんせいラシェーズ

 

それから、大きなお花を端っこに・・小さなお花を真ん中に置く方法もありますよ。料理がでたら、小さい方を別の場所に移動すればよし!

花トラ美せんせいラシェーズ

造花のレベルが高い

いまどきの造花はとーってもレベルが高いので、もうびっくりよー。プロの方御用達の有名どころをご紹介しますね。
東京堂さんhttps://www.e-tokyodo.com/
横浜ディスプレイミュージアムさんhttp://www.displaymuseum.co.jp/
イーストサイド東京さんhttps://www.est-ec.com/

その他、100円ショップやホームセンターなどでも、いいのを見つけることはよくありますので、日頃から買い物ついでにチェックしておくといいですにゃん。

花トラ美せんせいラシェーズ
※こちら、ダイソーさんで見つけたお花、なかなか自然でしょ♪

以上、お花レッスンでした。
次回は、テーブルナプキンについてレッスンしますにゃ。また見てくださると、ゴロゴロ嬉しーですにゃん。