11/3・4に老舗家具メーカーカリモク家具様の新横浜ショールームにて、食空間プロジェクト(FSPJ)慈道代表が講師となり「簡単!おもてなしのインテリアレッスン」が開催されました。https://www.fspj.jp/topics/blog.html?did=854

クリスマスのテーブルコーディネートデモンストレーションのために「夫婦ふたりのシックなテーブル」と「お子様のいるファミリービュッフェテーブル」の2テーブルを設営し、私はシックなテーブルのデザインを担当いたしました。

カリモク様セミナーテーブルコーディネート

ちょうど自分に近い年代の夫婦をイメージしたので、ゆったりとくつろげるような演出にしました。カリモク家具様のウォールナットの色や木目、質感が非常に美しく、家具になじむようなテーブルコーディネートを意識しました。

コーディネートはとても高級感がある印象を受けられるかと思いますが、ひじょうにシンプルな構成でなりたっています。シンプルさを感じさせないのは、色合いと素材の掛け合わせ、高さのバランスなどにポイントがあり、落ち着きのなかにも華やかさも感じられる演出となっています。

テーブルコーディネート クリスマス

テーブルの花などは低めに設置し、背景の収納上に高さを出したアイテムを配置しました。季節感がでるようなファーなどの素材をこういう場所に置かれると、ゲストの方に喜ばれるかと思います。

カリモク様テーブルコーディネートスケッチ

デザインを考える際には、よくこうしたスケッチ(パース)を描きます。
ファーストスケッチはこのようなかんじで、最初は高さのある花をテーブル上に置いた計画でした。それを修正して、背景に高さを出して、テーブル上は低くシンプルに構成したのが次のスケッチです。

カリモク様テーブルコーディネートスケッチ

設営・監修をしていただいたFSPJスタッフのAKIKOさんに現場でさらにアイテムバランスなどを調整いただき、キャッチ画像のようになりました。

セミナーにお越しいただいた皆様には、リアルにご覧になり参考にしていただけたかと思います。ご参加をありがとうございました。
お子さんのいるビュッフェテーブル、その他コーディネートのコツなどはこちらのサイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください。
        ↓
https://www.fspj.jp/topics/blog.html?did=854